<プロが教えるキャッシング鉄板情報~現役金融マンですが何か?>

ウェブ上に溢れるクレジットカード・キャッシングの情報を、その業界人として確実なもの、すなわち「鉄板な」情報のみを厳選してお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

キャッシングの利率について

キャッシングの年利率は、出資法という法律で最高上限29.2%と決められ
ています。
そのためキャッシングは年率29.2%以下で、キャッシング各社で設定が異
なります。
またこれは実質年利と呼ばれ、キャッシングを1年間借りた場合に元本に
かかる金利の事です。

ちなみに平成22年6月までに改正貸金業法の第4条施行が行われ、上限
金利が引き下げられます。
それにあわせて出資法も20%に引き下げられ、20%を超える金利は罰則の
対象となります。


キャッシングは一般的には日割で利息を計算します。
例えばキャッシングで10万円を実質年利29.2%で10日間借り入れた場合の
利息は次のようになります。

10万円×29.2%÷365日×10日=800円

つまり10日後には10万800円返せば、キャッシングは完済です。

消費者金融・キャッシングでお金を返済する方法は一括返済という方法と
リボルビング返済方式という方法がありますが、キャッシングで多くの返済
方法として使われているのはリボルビング返済方式です。

リボルビング返済方式とは、キャッシングの利用件数や金額に関係なく、
毎月の返済金額を一定額に設定して支払いを行う返済方式で、このリボル
ビング方式の種類も数多く細分化されています。

・元金定率リボルビング方式(スライド方式)とは
 キャッシングした際、予め決まった定率で算出された元金に対する支払額
 とその期間の支払利息額の合算が実際の支払額となる返済方式。

・残高スライドリボルビング方式とは、キャッシングした際、毎月の返済す
 る金額・最低支払金額が 借りた金額に応じてスライド(変化)する方式
 です。
 スライドされる部分によって下記のように細分化されます。

・残高スライド元利定率リボルビング方式
 キャッシングした際、借入残高によって、定率が見直される(スライド
 する)リボルビング方式。

・残高スライド元金定額リボルビング方式
 キャッシングした際、借入残高によって、利息を含まない定額が見直され
 る(スライドする)リボルビング方式。

・残高スライド元利定額リボルビング方式
 キャッシングした際、借入残高によって、定額(利息額を含む)が見直さ
 れる(スライドする)リボルビング方式。キャッシング・消費者金融では
 最も多く採用されている返済方式。

非スライド方式とは
・元利定額リボルビング方式
 キャッシングした際、予め決まった支払利息額を含んだ定額を支払う
 方式。

・元金定額リボルビング方式
 キャッシングした際、予め決まった定額と別に支払利息額を支払う方式。

・元金定率リボルビング方式
 キャッシングした際、予め決まった定率で算出された元金に対する支払額
 とその期間の支払利息額の合算が実際の支払額となる返済方式。
スポンサーサイト

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. キャッシングの利率について
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
プロフィール

現役金融マンですが何か?

Author:現役金融マンですが何か?
Masaです。
信販会社のサラリーマンをしてます。
立場上クレジットカードや各種ローン
取立て等の管理・法的手続きについ
ては詳しいです。
守秘義務に違反しない、ギリの所ま
でお伝えしたいと思います。

Powerd by igosso似顔絵アバター

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
裏キャッシング道!現役信販マンが教えるカード・キャッシングのお得な活用方法