<プロが教えるキャッシング鉄板情報~現役金融マンですが何か?>

ウェブ上に溢れるクレジットカード・キャッシングの情報を、その業界人として確実なもの、すなわち「鉄板な」情報のみを厳選してお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

仕事始め☆です

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



さて、今年も今日から日常が始まってしまいましたね。

東証株価は御祝儀相場で騰がりましたが、今年はどうなるのでしょうか?

少なくとも信販・消費者金融のノンバンク業界は、今年、改正貸金業法と
改正割賦販売法が本格施行される年になりますので、去年以上に厳しく
なる事は間違いありません。

そんな状況の中で、どう生き残ることができるか、と言うことですよね。

とにかくやるしかないんです!

今年もそんな情報を皆さんにお届けしますので、よろしくお願い致します。


メルマガは更に詳しいので、読んでみてください。。。。

  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アイフル、頑張れるか?!

大手消費者金融4社の経営が一段と厳しさを増してきたようです。



中でも、アイフルは経営再建を目指して進めている私的整理の一種で
ある「事業再生ADR(裁判外紛争解決)」手続き中ですが、その手
続きを巡り、取引金融機関の一部が債権買い取りを要求したことが
判明しました。



これにより、今後の手続きの成立が難航する可能性が出てきたよう
です。



アイフルは9月下旬にADR手続きを申請し、社員数を半減するなど
再建案を実行する見返りに、約70の取引金融機関に債務の返済猶予を
要請していました。



12月1日に第2回債権者集会を開催し、24日に成立の賛否を問う予定
だと言うことですが・・・。




また、同じく独立系である武富士は、資金繰りを優先して融資を意識
的に絞り込む必要がでてきました。



これは過払い金返還が重荷となるなかで、収益源となる融資も伸ばし
にくいという悪循環に陥っているのです。



年を越えられるかな~。

 
頑張って欲しい☆
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

消費者金融アイフル、私的整理へ!

消費者金融大手のアイフルが、私的整理の一種である「事業再生ADR」に基づいて、
取引金融機関に対し債務の返済猶予を求める、と発表しました。

住友信託銀行、あおぞら銀行など金融機関からの借入金は約3千億円で2008年
から始まった事業再生ADRの活用としては、過去最大規模となります。

アイフルは利息返還請求が膨らんだことなどから経営が悪化、金融支援を受けて
経営再建を目指すとのことです。

前々からウワサはありましたけど、遂にきたか!って感じですね。

次は○富士??
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

4月に新生活に入った新入生や新社会人の方も、そろそろ生活のリズムにも慣
れて、廻りを見回す事が出来るようになって来た頃と思います。

そんなフレッシュマンに、特に人気なのが「JALカード」です。


JALカードはSuicaやPASMOなどの電子マネーに強く、日常の通学や通勤に使
うだけで、ポイントが貯まっていくのが魅力です。

その上、学生なら里帰り、社会人なら出張で飛行機を使うときにこのカードを
使えば、更にポイントが貯まります。

また、東急や小田急など提携カードもあるので、ライフスタイルに合わせて選
べば買い物額に応じてポイント率が上がったりするのでお得なのです。

今なら新規入会キャンペーン中です☆
        ↓
JALカード




もう一つはENEOSカードです。

最近、またガソリン価格がじりじりと上昇傾向にあります。

コレはアメリカの金融危機が底を打ったとの見方もあって、中国なども含め需
要が増えるだろうと投機筋が動いたとも言われています。

日本はまだまだ景気回復に程遠いですが、今後の世界経済の動き如何では更に
ガソリン価格が上がる可能性は高いでしょう。

ていうか、この不景気のさなか、節約できるものはドンドン節約するのが当た
り前でしょ?!

ENEOSカードはなんと言ってもガソリン代が2円引き!!

もちろん年会費無料で、新規入会特典としてもれなくガソリン代1,000円
分をプレゼントしています☆

人気のはずです。詳しくはコチラ
       ↓
ENEOSカード



  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

消費者金融大手3社の9月中間決算が出揃う☆過払い請求高止まりが影響か?!

アコム、プロミス、武富士の消費者金融大手3社が、9月中間連結決算を
発表しました。

各社とも純利益を維持したものの、市場の縮小で貸付金残高は減少傾向が
続くなかで過払い金の返還額は高止まりが続いています。

各社の純利益をみると、
アコムが259億円(前年同期比4.3%増)、
プロミスが124億円(同4.8%増)
と伸ばしたのに対し、武富士は49億円(同83.2%減)となった。

武富士の減益は利回りの低下と貸し出し査定の厳格化などが響いたものと
思われます。


また、売上高に当たる営業収益は
アコムが1685億円(前年同期比14.3%減)、
武富士が1027億円(同28.7%減)と減らしたのに対して、前期下
期から連結した三洋信販グループの利益が貢献したプロミスは2017億
円(同18.6%増)となっています。


各社の過払い利息の返還額はアコムが427億円、プロミスが350億円、
武富士526億円と、依然として減る傾向になく高止まりしている為、今後
も厳しい経営環境が続きそうだといえます。


プロミスの評判は、最近非常に高くなっています。




  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
プロフィール

現役金融マンですが何か?

Author:現役金融マンですが何か?
Masaです。
信販会社のサラリーマンをしてます。
立場上クレジットカードや各種ローン
取立て等の管理・法的手続きについ
ては詳しいです。
守秘義務に違反しない、ギリの所ま
でお伝えしたいと思います。

Powerd by igosso似顔絵アバター

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
裏キャッシング道!現役信販マンが教えるカード・キャッシングのお得な活用方法